暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

きちんと暮らす

最近、また、「きちんと暮らす」ということが、とても楽しくてしかたがない。


きちんと、というのは、どういことかというと、

朝起きて、お茶をしながらのんびり過ごし、出勤し、仕事に精を出し、

昼休みはのんびり読書をし、仕事が終わったら、お疲れ様の1杯のお茶を駅カフェでし、

夜家に帰って、明日の支度をして、夕飯を食べ、シャワーを浴び、

1日を振り返り、寝る。


そんなことを、丁寧に行うということ。


例えば、整理整頓されている洋服や、物、というのも、その1つにはいる。


例えば、どんな順番で仕事をどうこなすか、ということを考えることも、その1つに入る。


例えば、どんな洋服を着て行くか、ということを考えることも、洋服を丁寧きちんと清潔感もって

着るか、ということも。


つまりは、丁寧に、というのが、きちんと暮らす、ということの根本にあるのだ。


わたしは、高級品をほとんど持っていない。


わたしの持ち物は、どれもこれも、普通だ。


イトーヨーカドーとユニクロ。 それがわたしの服を買う場所で、お値段も安い。


でも、洋服が安かろうが高かろうが、よれた格好であったら、清潔感が無い。

といったぐあいに、

丁寧に、というのが、とても暮らしには大事なのだと思っている。


これでもアラフォー。


自分の暮らしのスタイルというのが、確立されつつある。


わたしの贅沢と言えば、トッズの靴を愛用する位。


それ以外は、きちんと見える服を心がけ、贅沢するとしたら、お茶をすること位。


のんびりとお茶をし、大好きなエッセイ本を読む。

のんびりとお茶をし、自然の風景を眺め、鳥のさえずりに耳を傾ける。

仕事に精を出し、自分の中での納得感を得る。


丁寧に、服を着る。

丁寧に、仕事を処理する。


丁寧に。


わたしにとっては、暮らしを楽しむことの根底に、丁寧に、というのがある。
[PR]
by carmdays | 2012-03-11 19:44 | 日記