暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

立ち止まり思う事

昔、よく、ブッダの残した言葉集の本を読んでいた。

そこの中に、こう書かれいてるページがあったんだ。

愚者と行く位なら、独りで行け。

そうだよと、当時、心底思い、切って行った。

だが、最近、その言葉には、もっと深い、わたしの浅はかな理解じゃない、もっと別の味方があると

気付いた。

愚者といいだしたら、切がないのは、誰しもみんなが、わたしを含めて、みんなが愚者だ。

今思うのはね、愚か者というよりは、

わたしを大事にしてくれない人と共にいてはいけないよとか、

わたしに実害をもたらしている人と共にいてはいけないよ、という意味だと思っているよ。

大事にしてくれない人は切る。

実害をもたらす人は切る。

不愉快にさせる人には、はっきりとこれが不愉快ですと伝え、

それでも改善してくれないなら切る。

この3原則だなと思う。

愚者と言うのも、なんだか、違うと思った。

あたし、ブッダより偉いかも。
[PR]
by carmdays | 2015-01-05 16:14 | 日記