暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

30代最後の日です

30代最後の日です。

30代を振り返ります。

30歳、職場でのいじめ、7年片想いの人に見捨てられ、親友に裏切られて、重度のうつ病に→退職。

31歳、半年間休養するも、大金があるのに、自分の金を使いたくない薄情な親に働けと強要され、派遣で働き始め、重度のうつ病が悪化し、統合失調症に。
この時、親の薄情さを恨み、老後は助けないと決め、現にいま、助けていない。
7年間片想いだった人は、結婚したい病にかかり、一度しかあっていない、占い師に紹介されたという女と見合い結婚したという。

32歳、精神病が一番ひどく、悪口ばかりが聞こえてくる幻聴に苦しむ。ジェノサイドを体験する。外出できず、生活も人格も破綻。毎日神に祈り続けた。

33歳、たまたま受けた会社に内定。統合失調症を隠して働くも、リーマンショックで半年間で解雇される。

34歳~37歳、この4年間は無職で月5万の最貧困層になり、暮らしは破綻。
赤貧を洗う毎日。

38歳、いまの職場で働い始めるも、最初の部署か劣悪な人間環境で、聞こえてくるのは悪口ばかり、当時の上司夫妻からはひどいパワハラを受けて脅迫と恫喝を繰り返され、いっしゅん、精神病が悪化する。部署移動を願い出て、いまの上司と出会う。

38~現在、上司と平和に暮らせると思っていたのに、偉い上司が着任し、わたしを解雇しようとパワハラを始める。わたしを追い出したい理由は、北海道の愛人を連れてきたいため。戦いは続いている。

ざっとこんな30代。

人間の悪党らに、人生を破壊され、精神病になるほど、劣悪な環境で、最貧困層になった10年間だった。

よく復活しましたよ。

怨みは忘れない。
一生ね。
名前は全員覚えている。
されたことも。
だから、密かに復讐することもある。

悪党を、赦すわけにはいかないんだ。

でも、いまは、平和になりました。

ただし、偉い上司が、わたしを脅迫するので、最後の戦いが残っている。

40歳は、この偉い上司と、最後の生き残りをかけた戦いが繰り広げられる。

もう負けないよ。
こんな地獄を生きてきたんだ。

好きにはさせない。
愛人を連れてきたいためになんて、理由は、認めない。
[PR]
by carmdays | 2015-02-04 04:37 | 日記