暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いろいろ

ここんとこ、いろいろあって、

毎日、てんやわんやで、

やっと今、落ち着いた。

今日は、自動車学校にいき、

2コマ乗車して、

ブルックスに久方ぶりにいき、

買い物した。

即効、帰宅していま。

やっと休憩だ。

昨日は、自動車学校に8時間いた。

疲れたわ。

仕事はといえば、問題発生してさー。

他部署の女が、

あたしを妬みやがり。

暇な時間にインターネット見てると、

上司に告げ口。

上司は上司で、

あたしが仕事終わってるからと

かばわないで、

上司も、あたしを非難しやがり。

ろくでもね。

上司には、

はっきり、言っておいた。

そいつが努力たりねーからだと。

妬むんじゃね!て、

はっきり言っておいた。

スッキリしたね。

上司については、前から

思ってきたが、

上司は、わたしにダメなやつという

偏見があって、

あたしが、

どんなに能力高くても認めない。

金曜、それが、はっきりしてね。

どーでもいいんですけど。

さんざん助けてやってこれか。

ま、上司は、そういうやつ。

はっきりしたからね。

助ける気しないね。

ますます冷めた、覚めた。

仲良し同僚がこないだきた。

転職しようか考えているみたいで、

前のインテリアの仕事に

戻ろうかなと考えているらし。

まあ、彼女のことだから、

言ってるだけだろうが、

それもいいんじゃない?

て言っておいた。

わたしは、ま、気長に。

暇な時間にインターネット見てると、

グチグチ言うバカがいるから、

しこたま勉強道具を持ち込んで、

見かけ、仕事してるように

見えるようにする。

一石二鳥だよ。

どんどん資格とれて、

どんどん勉強できて、

どんどん実力が身に付くんだから。

もちろん、仕事を第一の上でね。

まったくねぇ。

やっぱ、上司、ダメだな。

目が曇ってる。

ありゃ、何言っても、むだだな。

せっかくダメな人間ばかりの世界から、

引き上げてやろうとしてやったのに。

上司に煌めきを見たからだったが、

結局、

上司が慣れしたんだ不幸にいることを

選んだんだから。

仕方ないね。

わたしの差し出す手はもうない。

もう、いいや。

さすがに。飽きたね。

人助けも、

相手が、差し出す手を、永遠に掴まないと、

わたしも、うんざり、飽きて、

見限るんだよね。

上司には、3年、手を差し出してきた。

潮時でしょ。

自分の好きなように、思うままに、

生きて、

人生失敗でも、

人生不幸になっても、

自分で選んだんだから、

生きてくしかないね。

わたしは、遠巻きに、

そうかと眺めて見送るよ。

今夜は、部屋の掃除かな。

休もう。
[PR]
by carmdays | 2015-04-19 16:46