暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

そっか

こないだ、最愛だった人のこと書いたけど。

最愛だったって、過去形にしたけど。

もういい、わたしは前に進むって書いたけど。

あれ、取り消す。

最愛だったと描いたけど、最愛の人に戻すことにする。

かれこれGW挟んで1週間以上、顔を合わせないで過ごしたんだけど。

最愛の人、すごく寂しがって、私の所にやってきた。

話しながら、様子を見ていたんだけど。

思うに。 わかったことは、

この人、私以外、居場所がないんだってわかった。

わがまま言えるのも、

こうして、ああしてって言えるのも、

助けてっていえるのも、

雑談って言うか、くだらない話を延々と話しかけてくれるのもわたしだけだし、

一緒にご飯しよーねって言うのもわたしだけだし、

諭すのも、励ますのも、応援するのも、支えるのもわたしだけだし、

欠点を非難しないのも、

好きに動くのをとがめないのも、

わたしだけだし、

対等に話をできる人がわたし以外に居なくて、

わたしとならいろんな人生の話ができて、

小さい時の思い出話もひっぱりだしてくれるのも私だけで。

気付けば、わたしだけなんだなって。

子供みたいな人だけど。

素直で。

純粋で傷つきやすくて。

でも強がりで。

ああ。

わたし、この人を大事に思ってきたんだなって、よくわかりました。

彼もそれがわかっている気がする。

不思議な絆だね。

こりゃ、やっぱり、結婚するな。

わかる。

もう夫婦みたいだもん。

長年連れ添った。

双子みたいな、片割れみたいな。

わかる。

寂しがり屋の最愛の人。

ただいま。 帰ってきたよ。

[PR]
by carmdays | 2015-05-12 16:05 | 日記