暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

醜さと居心地と銀座の夜

人生で一番太っているいま、

ぼさぼさの髪に部屋着でいると、

鏡にうつるわたしは、醜い。

だが、内面では、とても居心地がいい。

昔、痩せていた時の食事はお粗末で。

朝→食べない。

昼→カフェオレ2杯。

夜→ケーキ1つ。

これだけだった。

ひどい。

当時は、うつ病だったからね。

拒食症だったのかも。

当時は、仕事が終わると、銀座の街を、

夜にさ迷い歩いた。

あてなく歩いた。

ふらりとカフェや喫茶店に入った。

夜10時まで、そうしていた。

ひどいもんだな。

相当病んでいたな。

自分では、考えていた。

懐かしき記憶なり。

さて。
[PR]
by carmdays | 2015-06-07 18:37