暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

意外な事実

意外な事実が発覚した。

仲良しだとは思ってきて接してきた同僚がいるのだが。

彼女、時折、不吉な事を云う。

そのたびに、不愉快だった。

今回、わたしが解雇になったことを話した時、

彼女が言ったのは、

ま、頑張ってとしか言えない、だった。

はぁ~?!!!?

お前、他に言う事あるだろ!!

この時、確信したんだよ。

こいつ、嫉み野郎だったんだって。

前からおかしいおかしいとはおもってきたんだ。

このことで、すべて、合点がいった。

元々、根っから不幸の塊である彼女は、

仕事部屋に行くと、いつも負のオーラを殺気立ってはなっているんだ。

ぎょ!っとすることだらけの、彼女の負のオーラ。

あたしの受け取り方の問題だから、そういうのを言ってはいけないと控えてきたが、

この際だからと、他の信頼できる同僚に打ち明けてみたら、

なんと!!!

みんながそう思っていたんだってーーーー!!!

そうなんだー。

彼女の不幸度合いは、周知の事実だったらしいぜ。

へー。

なーんだ。

すっきりした。

というわけで、出るわ出るわ、彼女の悪い行い。

へー。

陰でそんなことしてたんだ。

へー。

いまや秘書室で知らないものはいない。

へー。

悪いこと出来ないね!

わたし、人が好過ぎて、うっかり彼女を善人だと信じ込んでいましたわよん。

まったくあたしってば、バカね。

すべてが明らかになった今、彼女に復讐することにした。

幸せなわたし、美しくなったわたしを見せつけてやる計画。

さんざん嫌な事されたんだもの。

見せつけてやります。

あたしの復讐。
[PR]
by carmdays | 2015-07-08 11:46 | 日記