暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:読書( 33 )

素晴らしい本

素晴らしい本を買ったので、ご紹介しよう。

手取り20万で貯蓄を作る本とかいうやつ。

家計再生コンサルタントが描いた本で、7000人のデータを元に指標が紹介されてる。

あたしもこれで家計を再生させるから。

是非かってみてねん。

約7000世帯の家計診断でわかった! ずっと手取り20万円台でも毎月貯金していける一家の家計の「支出の割合」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478024138?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o00_s00

a0248848_11541859.png

[PR]
by carmdays | 2015-02-12 11:54 | 読書

くまのぷーさん

くまのぷーさんの本を最近読みます。

ティがーと仲良しなんです。

素朴さ。 可愛らしさ。 愛おしさ。

クマのぷーさんは永遠です。
[PR]
by carmdays | 2014-09-25 13:37 | 読書

7つの習慣

マイ バイブル。

7つの習慣。

興味のある方は、どうぞ。 人生のすべての答えがあるよん。 真理ってやつ。

a0248848_749159.jpg

[PR]
by carmdays | 2014-08-05 07:49 | 読書

聖母マリアの美術

図書館で、聖母マリアの美術って本、見つけて読んだ。


とても良かった本 ↓。


a0248848_11375473.jpg

[PR]
by carmdays | 2013-06-03 11:38 | 読書

運について

本田健という人が書いた、運についての本を読んだ↓。

反論できるところもあったけど、おおむね同意。

一読おすすめです。

a0248848_1252423.jpg

[PR]
by carmdays | 2013-04-23 12:05 | 読書

世界の成功哲学

世界の成功哲学50の本です↓。

おススメします。

a0248848_11144381.jpg

[PR]
by carmdays | 2013-04-13 11:14 | 読書

貯金生活宣言

貯金生活宣言、っていう本を、コンビニで見つけて買いました☆↓。

a0248848_1583570.jpg


とっても良い本です。


本の中で、こう書いてありました。


人生は長期戦です。 と。


その通り。


1個1個、毎日、繰り返し、こつこつと。


頑張っていくしかありません。
[PR]
by carmdays | 2012-10-26 15:09 | 読書

大人のための美人道

きれいになりたい。


と、思って、手に取ったのがこの本↓。

a0248848_1116238.jpg



あんまり化粧について興味ないけど、いかに痩せるかっていう、科学的根拠については、

とってもためになった。


美人を手に入れるには、

1.十分な睡眠

2.栄養バランスの良い食事

3.運動

この3つだそうだ。


毎日10時間寝てるから、睡眠はばっちり。

ご飯ももりもり食べてるから、ばっちり。


てことは、後は運動が足らないんだな。


やっぱ、重い腰をあげて、走ってみようかな・・・・と、思ったなり。


朝走ると、それだけで、1時間ていう貴重な時間をロスするから、それが嫌で。


わたしは、朝はゆっくりしたいの。


せかせかしたくない。


こういう所が、デブに拍車をかけてるんだろうなぁ・・・。


ま、でも、ちょっとは、走ってみようかな。
[PR]
by carmdays | 2012-10-22 11:18 | 読書

願いごと手帳のつくり方

願いごと手帳のつくり方、って本を買いました。↓

a0248848_10382999.jpg



わたしにも、叶えたい願い事がいっぱーーーーーーーーい! ある。


こつは、叶うかのように書くことだそう☆


まるで、魔法使いになった気分で!(笑)


まだ全部読んでないけど、なかなかメルヘンチックな乙女な気分になれて、よかとです☆
[PR]
by carmdays | 2012-10-22 10:39 | 読書

のんきなりゅう

のんきなりゅう、という児童文学書を読みました☆↓

a0248848_10351575.jpg



騎士と子供と龍の、いたってのんびりとした関係がとっても素晴らしい☆!


大人が書く、変に大人ぶった色濃いものや不倫ざたの小説を読むと、げんなりしますが、

児童文学書は、いつだって夢があって、きれいでとってもいいです。


大人も少しは、子供を見習って、こういう本を読むとよかとです。
[PR]
by carmdays | 2012-10-22 10:36 | 読書