暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ボランティア( 4 )

don't wanna lose you

13歳の時、毎日のように効いた歌です↓。

聞いてて、切なくなってきた。



いまの職場に来て、たくさんの出会いと別れがありました。


もう、本当に無数に別れをしました。


せっかく出会えたのに。 でも、もう会えない生き別れ。 さみしいですね。 一期一会って。


この歌聞いてると、13歳の時からのことが走馬灯のようによみがえります。


いま37歳。 13歳の時から、早、24年が過ぎようとしているのですね。。。。。


24年。 結局、誰とも出会っていない気がします。


確かに一期一会は無数にあったけれど、誰とも出会っていない気がします。


なぜだろうと思うと、昔からなじみの人というのが、いないってことだからです。


わたしは幼少から海外と日本を行き来する暮らしをしてきて、幼馴染というのがいません。


中学・高校時代の友達も、大学時代の友達も続いている人は一人もいません。


みな、社会人、大学院生時代の友人たちのみ。


ごく最近の友しかいないわけです。


だから、わたしの生涯を一貫して知っている人って、いないっていう。


そんなさみしさなんだと思います。


この歌を聞いてくると、そこにクローズアップされてしまいます。 だから、切なくなり。


出会いがあれば、別れがあるものだけど。


この同じ空の下で、どこかでは、別れた人たちは生きているのですよね。


そう思うと、会えないことが切ないけれど、別々の人生、生きていくだけです。


さようなら。 出会った人たちよ。
[PR]
by carmdays | 2012-10-09 09:54 | ボランティア

WWFのお店

5月6日、六本木ヒルズでやるイベント会場に、WWFがお店を出すそうです。


わたしはサポーターとしてずっとWWFを応援して居て、

ささやかに毎年寄付をしています。


時間があれば、ボランティアにも参加しています。


わたしがやり始めたきっかけは、白クマです。


氷が解けて、溺死する白クマの姿を見た時。

氷が解けて、アザラシを捕まえられなくて、餓死した6カ月のこぐま。


人間のせいです。 わたしを含めて。


だから、WWFに想いをこめて、応援して居る訳となります。


ぜひその日、六本木周辺にいかれたら、WWFショップを覗いて何かかってあげてください。

それが、動物を救うための原資なります。
[PR]
by carmdays | 2012-04-23 20:08 | ボランティア

活動休止

先月、ボランティア活動の休止を願い出た。


仕事がそれどころじゃなくなったからだった。


わたしの休みは少ない。

世間一般のサラリーマンが土日休みの所、わたしは土曜日も午前中仕事がある。


代わりに、平日などに2日だけ休みが取れる。


世間一般よりも少ない休日でボランティア活動をすることにも疲れと限界があった。


いったい何のためにボランティアをやっているのか。

疑問に思うようになった。


いま大事なことは何か。


自分に問えば、仕事を安定させることであり、仕事に専念する事だった。


自分の基盤が脅かされては、人助けどころではないからだ。


だから、ボランティア活動の休止を願い出たのだった。


でも、完全に辞めるとまでは思っていなかった。


せっかく登録して活動を始めたのだから、登録抹消する必要はない。

そう思ったのだ。


とりあえず、今年いっぱいは、ボランティアをしないと決めている。


来年、また年があけて、しっかりと、確かに自分の仕事と暮らしの基盤ができたと実感できたら

再開するのだと思う。


ボランティアにも責任が伴う。


労力を提供し、交通費も自腹だし、ボランティアに興味が無い人から見れば、

一体何のためにやるの?と思うような行為なんだろうな。


ごもっとも。 何も見帰りはありません。


でも、一瞬だが、今日来てよかったと思える時間がある。


一瞬だけれど。


そうやって、どこか人助けしていながら、自分の暮らしが豊かになる一助を得ている気がする。


そう言う意味では、人のためでありながら、詰まる所、自分のためというのが、

ボランティアの本質ではないだろうか。


わたしはそう思う。
[PR]
by carmdays | 2012-03-07 21:43 | ボランティア

新築見学

ボランティア先の分院がこないだリニューアルオープン。


どんな内装なんだろう?!

ずーっと半年以上、興味津津、ワクワクだった。


だから、さっそく今日見に行ってきた。

開業3日目だ。


中はお祝いのお花でいっぱい。

ロビーにはグランドピアノが置いてあって、自動演奏装置が取り付けられていたので、

ピアノの生演奏がロビー中に響き渡っていた。


なんとまぁ。

洗練された、シンプルなデザイン。


あまりに洗練されていて、あまりにシンプルすぎるので、気分が落ち着かなかった。


前の建物の方が味がある。

なんだかそう思えたのだけれど、新しい建物にもきっとその内なれるのだろう。
[PR]
by carmdays | 2012-01-07 18:46 | ボランティア