暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー

<   2015年 02月 ( 80 )   > この月の画像一覧

閉じた心

昔、7年、好きだった人は、

ずっと、

心の奥底に、ひた隠しにしていた

孤独を抱えて生きていた。

聡明さと優れた洞察をもつわたしは、

一瞬で見抜いた。

以来、その孤独を、救い上げるために、

いろいろ試したが、

彼は、わたしに打ち明けることもなく、

わたしに心を開くこともなく、

わたしを逆に遠ざけた。

彼がむしろ心を開いたのは、

どうしようもない連中だった。

その連中は、表側では彼にすりより。

裏では彼への妬みのオンパレード。

彼が、わたしを遠ざけたのは、

わたしが、

そんな連中の素顔を彼に教えたからだ。

彼は、わたしの言葉を信じないで、

むしろ、

わたしが、彼の友達の悪口を

言っていると嫌われた。

なんて、バカなんだ。

ここまでくると、

もう、救いの余地はなく。

彼は、とうとう誰も信じなくなり、

わたしと連中を、全員きった。

そんな悲恋があった。

わたしは、当時、

どうするのが良かったのか、

今でも考える。

それは、いま、まさに、

わたしの目の前に、

再び、

心の奥底に孤独を抱えてずっと生きてきた

最愛の人がいるからだ。

その人も、昔の彼とよく似ている。

いまは、立ち入らないで、

そっと、

見守っている。

その人も、また、心を開きたい相手らが、

ろくでもない連中で。

彼を金蔓にしようとする。

さすがに、これは一度、忠告した。

願わくば、神に祈りたい。

昔、救えなかった分、

今回は、

その、大事な最愛の人を、

彼を金蔓にしようとする連中から、

切り離し、

彼がずっと心の奥底に抱えて生きてきた

孤独を、

見事、救い上げられますように。
[PR]
by carmdays | 2015-02-28 06:08 | 日記

朝夢

夜中の2時。

夢をみた。

目が覚めた。

無事に事を成す夢をみた。

子孫繁栄の夢をみた。

ありがたや。

ロックフェラーみたいになるかな。

へへ。
[PR]
by carmdays | 2015-02-28 02:39 | 日記

リニューアル

人生の方向転換するから。

勉強三昧で過ごすのは止めよう。

もっと暮らしにフォーカスしよう。

うん。
[PR]
by carmdays | 2015-02-27 22:36 | 日記

まともなこと

つい、嫌なことがあると、

ブログで毒はくが、

あたしの解毒なんで、許してねん。

でもね。

ちったあ、まともなことも言わないと、

来てくれた人のお役にたてん。

それは、頭の中にはある。

ちなみに、愛猫が、夜遊びに出かけて、

連れ戻すまで寝れないので、

さっそくまともなことも描いてみる。

一流の男の不憫さについて。

一流の男は、たいていは、高給とり。

これを前提にする。

一流の男や、高給とりは、

日々、仕事で切磋琢磨していて、

日々変わり成長する。

しかしだ。

この切磋琢磨による成長に見あう

中身がある女が、

本当に、少ない。

だから、不憫さを感じる。

世の中の女は、

とりわけ、専業主婦には、

自己改革と、自己啓発の概念が、

ない人が圧倒的だ。

ひたすら夫の帰りを待つだけの、昼寝ざんまい。

やることは、おしゃべり。

夫は、日々仕事で成長。

妻は、日々昼寝で退廃。

こんな夫婦が、

合わなくなり、

夫にあいそ尽かされ、離婚は当然で。

変わらない=後退だ。

ま。

向学の意識ない男も、まったく同じだが。

相手が、日々変容していく中で、

相手が、成長するなら、

あなたも、何かで成長がいる。

能力を高めろとは言ってない。

料理でも、縫い物でも、

何かを磨き学べよと言ってるだけだ。

じゃなきゃ、

一緒に成長ができないんだよ。

もう、話が合わなくなるじゃないか。

人間の段階を上がっていかないと、

一緒にずっといられないじゃないか。

ま。

やりたくないなら、

同じように、

やりたくない相手が伴侶だ。

でも、

大抵の女は、一流の男を念頭に置く。

これが、

未婚者が増える理由の1つなのは、

まず、間違いない。
[PR]
by carmdays | 2015-02-26 22:17 | 日記

朝シャワー☆

朝シャワーに、スッキリ(*^-^*)

全身いい匂いで☆

ノロでダウンしたんで、

今日はあたたかい服装でいくよ。

減量がんばるばい。

今日も仕事たんまりある。

マイペースに、アリンコ魂で。

綺麗になる&健康になるは、

なんて素晴らしいんだ!(*´∇`*)

がんばるばい。
[PR]
by carmdays | 2015-02-26 07:02 | 日記

護るもの

護るものがあると、

誰しも強くなれる。

それが大事なんだと思う。
[PR]
by carmdays | 2015-02-26 05:00 | 日記

ずっと雨だなあ

ずっと雨だなあ。

やれやれ。

よし。
[PR]
by carmdays | 2015-02-25 17:21 | 日記

よく寝たー

よく寝たー。

爆睡した。

イママデ寝ていた。

疲れていたんだなあ、

休んで正解。
[PR]
by carmdays | 2015-02-25 17:19 | 日記

伴侶選び

伴侶選びを考えた。

シンプル。

わたしの存在を大事に扱うか。

基準はこれだけ。

それ以外は却下した。

わたしが好きではあると思う人は、

わたしを大事にしない。

だから、却下した。

まあ、今は却下した。

未来で改心するかもしれないから、

切り捨てたら可哀想だからね。

ただし。

毎日その人ばかりなんて見ないよ。

待ちくたびれはいやだし。

わたしは、自分の人生の駒を進める。

それでご縁があればね。

なければ、そのままか、さよならだから。
[PR]
by carmdays | 2015-02-25 12:51 | 日記

ニューヨーク

ニューヨークは、変わっている街だが。

なんで変わっているかといえば、

進歩的であることに、

最大の価値を置くからだ。

どういうことかというと。

他人との違いを受け入れる度量がなくてはいけない。

加えて、自己改革が大事だ。

前向きでなくてはいけない。

理知的であーティスティックで、

できている人間になろうと取り組まなくてはいけない。

そんな風潮だ。

素晴らしいじゃないか、

希望があるね。

だが、それだけだ。

実際は、過酷な弱肉きょうしょくだ。

だから、そんな文化が生まれる。

ニューヨークの片面、一部だけで、

ニューヨーク万歳する人は、

間違いなく、うっくつとしている。

脱出のためのニューヨークだ。

ちなみに、

ニューヨークで、他人の目なんて気にしないとアピールする、実行する人だらけなのも、

進歩的でなければ、

つまり、できている自分でなければ、

つまり、そんなことさえできる自分でなければ、

自分に負けたと、思う自分でいるのが、

嫌だから。

自分でありたいためだけに、

進歩的であることを求める風潮が、

だから、ニューヨークなんだよ。

そこんとこ、わかってるかな。
[PR]
by carmdays | 2015-02-25 08:00 | 日記