暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

見つけてしまった

やっと、極貧生活から脱出できて、はや1年。


暮らしがなんとか、立て直ってきた。


極貧ちゃんだった当時は、今を生きることに必死だったけど、

はたと気づけば、暮らしが安定軌道にのっかったみたいだった。


なんせ、貧乏暇なしだったから、自分のために何かをするってことも、贅沢な事だったんだけど、

いまはジムで運動することを楽しめるまでに回復。


仕事も、1日1日、自分の仕事の基盤ができつつあり、リズムが取れてきた。


そんなこんなの1カ月がたち、このあまった時間を何かに使えないか。


漠然と思い巡らすようになってた。


せっかく極貧ちゃんから脱出できたんだから、なんか、もっと、贅沢?ちっくなことしていいし、

せっかく過酷だった状況から脱出できたんだから、なんか、もっと、楽して言いのかもしんない。


でも!


性なのだろうか。 


はたまた、身についてしまった習性なのだろうか・・・。


何かをやらないと行けない気になってしまってた。


でも、またゼロから物事をスタートさせるには、37歳と言う年齢は、遅い。


いろいろ現実的な事を考えたが、いまさらゼロから物事をスタートさせるには、なんていうか、

いままでの苦労人人生を基盤にした方が、

もっと、すーーーーっと、人生が進んでいけそうな気がしてた。


でもね。


それって、いったい、何すればいいのかなって、わかってなかった。


最初は、いいと言われてる資格、すきなことの資格、そういうものを考えてた。


例えば、介護とか、インテリアコーディネーターとか、ファイナンシャルプランナーとか。


でも、どれもこれも、勉強が必要なものばかり・・・・・


しかも、わたしには、それらに、まったくの知識のかけらもない。


またゼロからスタートってのが、腰が重くなる最大の原因だった。


というより、今思えば、興味が無かったのだと思う。


今日、友達とその事を話していて、今までの事で生きる者があればなぁって、話してた。


したら!


はっ!!と、閃いてしまった!


その昔、友人が、通訳の学校に行っていた事を!


それだ!!!


わたしは、英語がべらべらじゃないが、一応トイックは、750点持ってる。

高くないけど、低くもない。


英語、好きだし。


今まで、仕事で使ってたし。


なんか、楽しそうだし。


結婚することがあって、子どもができたとしても、これなら続けていけるし?


ナイス・ヒラメキ!


てな訳で、今度、レベルチェックを受けてこようかと思ってます。


でも、すぐには始めなくて、秋からがスタートかな。


物事、ことを焦ってはしそんじるとか、ことわざがありました。


きちんと説明聞いて、スクール代の準備して、生活のリズム整えて。


きちんと身につけられるように、がんばってみようかな。


いまの仕事、普段英語なんて、ぜんぜーーーーーーん、接点も機会もないから、必要ないんだけど。


でも、きっと何かには役立つと思ってる。


たとえば、外人さんと楽しく話せるとか、そういうので。


いまは小学生だって、学校で英語習う時代だからなぁ。


おばちゃんも、がんばんないとな。
[PR]
by carmdays | 2012-08-02 20:15 | 日記