暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

未来の見通し

占いを信じるも八卦。 信じないのも八卦。


占いが当たるも八卦。 当たらないのも八卦。


でも。


わたしって、占いがよくどんぴしゃ、当たる人なんだけどね。


そんなわたしに、ぴったり当てられてしまう有名占い師の占いを眺めてた。


とりあえず、3年後も、わたしは地道に暮らし生きているらしい。


朗報は、お金に心配しなくていいと書いてあった。


それがよかった。


解雇にはならないで居られるみたいだし、ずっと、定年退職まで働いていけるってことなんだな。


そんな、安心感。


気をつけないと行けないことは、人間関係だって。


ストレスを持ちこむ人間の存在だって。


でも、それも、わたしの心の持ちようで、試練も苦労なく乗り越えられるらしい。


人には誠意を持って接して居るつもりだ。


嫌な奴には、はっきりと、言う。


わたし、これは大事なことだと思ってる。


じゃないと、大概、嫌な奴と言うのは、言わないと分からないから。


言わないと、逆にもっとつけこまれて、大きな態度に出るから。


だから、びしっと、はっきりと言う事が、こういう人の場合、良い事を人生経験で学んできた。


そんな、びしっと、はっきりと核心を言う事ができるようになっただけ、ちょっと成長したのかな。


もう1つ良い事と言うのは、

周りにいる人間に、お見合いのような形で人を紹介されるらしいよ。


その人が、わたしの伴侶になるらしい。


わたしには理想の人となる人らしく、わたしをよく理解してくれる人らしい。


ほほーー。  そんな人間、いるのかね。


これだけにかんして、信じられず、信じなかったな。


とりあえず、人生バラ色ってじゃないが、未来の見通しは、ろうそくの灯が照らすように位は、

明るいものだと言う事がわかった。


それだけでも、素晴らしいじゃないか。


電気が照らすような明るさじゃなくてもいいんだ。


ろうそくの灯の明るさでも充分だよ。


未来が、幸せになれて、明るいのなら。


もう、ずっとお金に困らない暮らしができるとわかって、それが1番安心したかな。


生きていけるんだ。


そんな、安心感だった。
[PR]
by carmdays | 2012-08-09 20:08 | 日記