暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ずるいという感情

いまの職場に来て、早や1年が過ぎ、もうすぐ1年と2か月が終わろうとしている。


ここ最近の、トラブルを振り返っても、今日起きた、とある人間からのクレームを見ても、

1こ、

共通することがある。


発見した。


それは、その人たちは、ずるい!っていう感情を抱いているってことだ。


たとえば、その人が、本音は行きたくないが、仕事だからと自分で決めつけているために、

飲み会に行くとする。


行くたびに、文句を言う。


前に、一度だけ、アドバイスしたことがある。


嫌なら行くな。 答えは断ることだ。


わたしは、嫌な人間がいるとわかってる飲み会、顔を広げたいともおもってない飲み会、

とにかく、

飲み会にはいかない人。


だから、毎回断るのが面倒で、はっきりと、わたしは、飲み会というものには行きませんと表明。


行きたいなら、自分だけ行けばいい。


断れないなら、それは断れない自分が悪いのだから、人を巻き込んでもらいたくもない。


そのことも、はっきりといった。


したら、ずるい!!


そんな感情が湧きあがっているのが、目に見えるような発言があった。


何がずるいんだよ。


君が単に、八方美人で、みんなに嫌われたくないから、いい人でいたいっていうだけで、

それが理由で、断ることもせず、毎回飲み会に参加しているだけのことじゃないか。


とまでは、言わなかったが、ぶっちゃけ、そういうこと。


そういう人間が、散見される職場だってことだ。


断ったら、なんていわれるかわからない。


そんな目に見えない恐怖におびえて、断る勇気のない人たち。


だから、あっさりと、わたしが断って、行かないとも表明して、じゃあねって言えるのが、

許せないし、うらやましいだけなのだ。


だから、ずるい!って、感情論になる訳。


どこをどう見ても、ただのガキ。 未熟。 これでも大人なのか?


自分の気持ち、思い、考えを、公に表明する勇気も持てないのに、

陰で、ごりっぱに人の悪口だけは言う。


こういう人間とは、ぜったいに関わってはだめです。


大人 対 大人 の関係が構築できる人でなければ、よい人間関係は築けないですから。


ちょうど良い機会でした。


まとわりついてきた迷惑だった二人には、はっきりと言ったので、

もう、わたしが本当に関わりたくないことが、よく伝わったようです。


関わってくることはないでしょう。


さようなら。 
[PR]
by carmdays | 2012-08-10 14:11 | 日記