暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

うちのネコ

うちには猫が5匹いる。


大事な家族だ。


そのうちの1匹が、交通事故にあって、下半身不随になった。


命があってよかったけど、下半身不随なのが不憫・・・・。


トイレに行こうと這ってみたり、

ご飯食べようと、のけぞってみたり。


自由に動かない下半身で、その姿が可哀想なのだ。


うちのお母さんは涙ぐんでいた。


下半身がダメだと、うんことおしっこができないのだ。


うんちは、自然と出るということだったが、

おしっこは、膀胱を押して、おしっこを出してあげないといけない。


素人なので、1日4回はやってあげないと、膀胱破裂になって死んでしまうらしい。


つまり介護なのだ。


親が、お母さんが、3日間やってみたが、とても骨が折れる作業だと言ってた。


ネコちゃんでもそうなのだ。


人間の介護となったら、もっと、大変なのがわかる。


事故、老い。


自分じゃ避けられないものだ。


うちのネコの介護を通して、命というものと、向き合うことになっている。


安楽死はさせない。


まだ、たったの2歳。


長生きはできないそうだが、死が私たちを分かつまで、できる限りのことはしてやりたい。


それが、家族ってものな気がする。
[PR]
by carmdays | 2012-08-30 15:34 | 日記