暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

朝の5時の通勤人

朝の4時半過ぎ。

駅に向かう人ら。

こんな早くから出勤だ。

その姿にエールを送る。

1日、1日、

わたしたちは、死に向かい生きている。

あと何回、桜を見ることができるか。

あと何回、海を見ることができるか。

あと何回、雪を見ることができるか。

あと何回、クリスマスを見ることができるか。

あと何回、地元の風景を見ることができるか。

あと何回、最愛の猫たちを見ることができるか。

あと何回、最愛の人の顔を見ることができるか。

あと何回。

残された時は、いつも短いね。
[PR]
by carmdays | 2015-03-25 05:36