暮らしの中での思い事をつづります


by carmdays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

未来を考えたとき

ざっと周りを見渡して、考えたよ。

あたしは秘書で、秘書の同僚が沢山いるが。

もしだよ。

結婚して、妊娠して、子供が生まれて、夫の任務地に旅だつときにだよ、

仕事を辞めるわけでしょう。

その時に、いまのまま、何もしないでこの仕事と職場を辞めて、

はたして、彼女らは、再就職ができるのかって。

なんでこんなことを言い出したかというと。

あたしは、常に解雇の危機に備えて動いているから、

勉強ばかりしているし、資格取りに忙しいんだが、

ある同僚が、もうやらなくていいんじゃない?って言ってきたんだ。

もっとゆっくりしなよって。

確かに、彼女は、何もしてない。

でも、彼女の話をよくよく聞くと、貯金がほとんどない年老いた両親の老後を見ないといけないらしい。

思うに、彼女は、金を稼ぐ必要のある人なんじゃないか??

なのに、なぜ、彼女は、今から未来に備えないのだろう?

このまま、この仕事と職場を続けるにしても、一寸先は闇の現代にあって、

それって、かなり、人生をすごろくで決める賭けに出てやいないだろうか。

彼女の、もっとゆっくりしたら?って言葉は、

確かに、わたしを気遣っているようにも聞こえるが、

実際はどうなんだろうね。

わたしは、数々の苦難から、生きる力を得たいと考える人でね。

どう転んでも生きていけるようにしておきたいんだよ。

仮に、この職場をクビになる時が来たとしてもだよ。

ま、人それぞれの人生だから、お互い別の生き方だなって思った。

彼女は、人生をサイコロふって決めるすごろく。

わたしは、確かな計画に基づいて、人生行路を進む。

生き方の違いだなっておもったよ。

[PR]
by carmdays | 2015-05-27 16:14